Home 半蔵門病院について 外来診療 入院病棟 人間ドック
最新情報 人工腎臓透析 QOLアップのために 交通案内 サイトマップ

   
当院では、平成28121日からご希望の方にマルチスライスCTを利用して、正確な内臓脂肪面積を測定する検査を実施しています。

この検査は、最近注目のメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に対応した新しい検査で、腹囲だけでは分からない内臓脂肪面積を瞬時に測ることが可能となります。特別な準備は不要で、服を着たまま、手をあげて寝ているだけで検査が行えます。検査は5分程度で終了し、CT画像を専用ソフトウェアにより解析して腹囲・内臓脂肪量・皮下脂肪量などの測定値をプリントしてお渡しします。
お腹周りが最近気になる方、運動療法や食事療法の効果をみたい方におすすめします

 §  原則として当日検査が行えます。
 
§  ドック健診でご来院いただく方のオプションとして、付けることもできます。
 
§  測定結果は、検査終了後、1週間程でご郵送でお渡し致します。
 
§  健康保険の対象外となりますので、検査費用:5400円(税込)を負担いただきます。
 
§  おへそまわりを一枚撮影するだけなので、被曝線量はごくわずかです。
 
§  服を着たままで検査が可能ですが、貴金属類は外していただく場合があります。

  




当院男性スタッフ(身長167cm/体重80kg BMI値28.7)による撮影(測定)例
皮下脂肪201平方cm/内臓脂肪142平方cm

 




Copyright (C)2001 Hanzomon Hospital. All rights reserved.