Home 半蔵門病院について 外来診療 入院病棟 人間ドック
最新情報 人工腎臓透析 QOLアップのために 交通案内 サイトマップ
沿革
当病院は昭和50年、現在地に灰田茂生前院長夫妻によって開業いたしました。
前院長の宿願として、『大病院の医療レベルと患者中心の家庭的な雰囲気を兼ね備えた病院運営』を掲げ、その設立当初の主旨としては、
  1. 閑静だが交通の便がよい場所に作ること
  2. 個人の自由やプライバシーが尊重されること
  3. 常に「患者にとって最高の治療とサービスとはなにか」を前向きに検討し可能なかぎりこれを実行すること

半蔵門病院などでした。

設立当初から個人総合病院として運営されてまいりましたが、平成9年には「医療法人社団 茂恵会 半蔵門病院」となり、灰田公彦院長以下、患者のみなさまの健康と生命をお預りする医療機関としてさらなる充実を図りたいと考えております。




Copyright (C)2001 Hanzomon Hospital. All rights reserved.